注目の記事

将来の資産として注目

地方圏に比べ地価価格が高い大都市圏において、近年注文住宅などの戸建て住宅を求める人が多くなっています。 経済成長が回復傾向にあることにより、地価価格の上昇率も上がってきていることから、将来に渡っての資産としても注目を集めているからです。 例えば、大都市圏でも地域により注文住宅の相場は異なります。 首都圏において東京都心に建設するかそれとも衛星都市に建設するかでは、後者の方が相場は安くなります。 例えば、都心の一等地である青山や広尾などで100平米の注文住宅を建設する場合およそ5000万円から6000万円必要です。 これが船橋や市川などの衛星都市で注文住宅を建設する場合、平均相場は3000万円程度になります。

衛星都市の人気がたまりつつある中、近年では都心へ回帰する人も出てきており、住宅業界なども一等地などにおける建設を加速させる為に費用を安く抑えるプランなどを提供するようになっています。 先述した相場よりも安くで注文住宅を建設できる可能性もあるということです。 そうしたお得な情報を得る為にはWebサイトを利用することが必要不可欠です。 住宅情報のまとめサイトなどでは、注文住宅の建設会社の一覧表や、不動産会社の一覧表の他、口コミ情報などを掲載しているものもあります。 一覧表などから情報を得ることにより、特に初めて注文住宅を注文する方にとっては安心材料になると思われます。 又、フリーペーパーなどで注文住宅情報特集号などがでることもあります。 誌面においてもWeb上と同じく、上記のような一覧表で沿線沿いの平均相場や地域ごとの相場の推移や傾向を知ることができる為、Webと誌面の両方を利用することにより情報量が増す為、お勧めです。